プレス金型、部品加工、冶具作製など、物づくりに関することであれば、何でも御問い合わせください。

大阪・豊中にある精密プレス金型設計・製作の株式会社大新製作所

専門用語(あ行)

あ行

アイドル・アイドルステージ

順送金型等において、工程(ステージ)の中間などに設ける直接加工を行なわない遊びの工程

安全ブロック

金型交換の際に、金型が落下せぬように金型の間に挿入する部品(セーフティーブロック)

アンダーローダー

加工後の被加工品(製品)を金型やプレス機械から取り出すこと、又はそのような動作を行なう装置機械のこと

穴抜き

板材、製品等に穴加工を行なうこと。孔あけ、ピアシング、穴あけ

あたり(アテ)

複数のものを加工する際に、一つづ位置調整をしなとも、位置決めできるようにするための部品、板、プレート。ガイド

アップカット

工具が正転(時計回り)のとき、加工進路方向に対して左手に被加工物がある状態での加工方法。

アリ形状

台形形状の溝及び部品をつくり、溝は入り口が短辺とすることで、部品が抜けないようにする、継ぎ形状(方法のこと。建築では良く見られる。

位置決めキー・ピン

パンチ、ダイボタンその他金型部品などに一定の方向性を持たせる為の部品。ピンの場合は被加工品の位置決めに使う部品の際もこれの言葉を使う

インサートブロック

金型の一部にはめ込むようにつくられた型部品。入れ子ともいい、特定の用途、材質を部分的に変えたいとき、取り外しを用意にする、修理等、幅広い用途で使用される。

入れ子

インサートブロック

インデンティング

素材に工具を押し込む加工のこと

インロー

ガタなしに、しっくりとはめ込むこと、または嵌るように加工すること。語源は、黄門様でおなじみの”印籠”からくる。

糸面

触っても、手が切れない程度の微小な面取り。数値にするのは難しく、これこそ職人の間での感覚値。油研石で、力をいれずに擦った程度(?)

打ち抜き

ある形状に、材料を打ち抜くこと。

上型

一般的に、プレス機械のスライド面に取り付けらる、金型の部分のこと。雄型

エジェクション

被加工品を金型から、物理的(エア、機械的)方法にて取り除くこと

エジェクターピン

エジェクションを行なう為のピン。キックピン

L曲げ

アルファベットの”L"形状に曲げること

エンボシング・エンボス加工

材料に、浅いくぼみや突起を成形する加工。形状は用途により様々

エキセンプレス

手動式の、回転ハンドルの付いた卓上プレスで、小物の圧入や、打ち抜き等に用いられる。

O曲げ

アルファベットの”O"形状に曲げる。円筒曲げ、丸め加工、チューブ加工等

送りピッチ

金型に対して、材料(板材、コイル材等)を、送り方向に移動する距離。セットピッチ、ランダムピッチ

押え曲げ

材料の一端を押えながら曲げること

折曲げ

材料を、角度90°以上になるように曲げる加工。折りたたたみ、ヘミング、はぜ折

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional